2010年06月02日

久し振りに葡萄坂を登る

いいかげんアバラの痛みも引いてきたので、そろそろ真面目にトレしようとRFX8を鉄下駄仕様に戻し
ローラーで20分程軽く回してから葡萄坂に向かい、19時半からヒルクラ開始。
今日はヒルクラリピートしようと思ってたので、1回目はとにかく全力でシッティングとダンシングおりまぜて走る。
最初の墓地コーナーを抜けて次の折り返しコーナーでダンシングの体勢に入った瞬間左アバラに痛みが走る。
でもまあこれくらい・・とか思ってそのままダンシングで登ってたんだけど、ハンドル引くたびズキズキと痛い。
我慢できない痛みじゃないんだけど、一度気にしだすとドンドン気になって集中出来なくなったまま表葡萄ゴール地点の四叉路到着、タイムは7分ちょい。
DSCN0222.JPG
このまま2本目行ってもダラダラ登るだけになると思い、そのまま変電所まで行って終りにする事にした。
上半身に力を入れたり脇を締めたりすると痛むので、なるべく深い前傾にならないよう、ハンドルを引かないようひたすらシッティングで回し続け、ミニゴルフ場を超えてダラダラ登りの部分に入った所で、先行していたと思われる自転車のテールランプ見えた。

先行してた人に追いついたって事は、このペースで走ってれば追い越せるわけで、そりゃあ自転車乗りとしてはモチベーション上がりまくりなわけで(笑)
痛みとか忘れてダンシング織りまぜてペースアップをしてつづら折れのトコで追いついた。

ゲロが出そうなくらいキツイのを押し殺して、精一杯の笑顔で「こんばんわー」と言ってパスする。
そのままつづらコーナーをパスして最後の登りを登るわけだけど、こっちはもう限界なわけですよ。

でも追い越した奴がペースを落とすのは許されないワケで頑張って登ってるんだけど、さっき抜いた人がぴったりと後ろにくっついて来てる。たらーっ(汗)
んで登りが終わる手前辺りでスパートかけて華麗に抜いて行きはりました(´・ω・`)
なんとなく敗北感を感じながら(笑)変電所に到着、さっきの自転車乗りの方はそのままのどか村方面に走って行かれました。

そのまま変電所で休憩してた時気が付いたんだけど、アバラの痛みが気にならなくなってた。
こりゃ養生するよりガンガン追い込んだ方がいいのかな?

にほんブログ村 
<br />自転車ブログへ
posted by チム at 20:51 | 大阪 ☀ | Comment(2) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チムさん〜その直し方のことを「SG尾方式」といいます!!

早く直りますよ〜〜^^

また、ポタリング行きましょう〜♪
Posted by ちょこ at 2010年06月02日 22:14
ちょこさん

なるほどSG尾式(笑)
用法間違とやばそうですが、今日からSG尾式でいきます!

ポタは・・暑くなりすぎない今月中どやる方向で考えてみます。
Posted by チム at 2010年06月03日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。