2014年04月13日

濃い一日

土曜日、ブルベ向けの装備がだいたい決まってきたので、いっちょロングでも走りに行こうと思い立つ。
予定ルートは自走ビワイチ、お手軽300kmコース。

家を出たのは5時前で、外はまだ真っ暗。
この日の服装はアンダーにメッシュシャツに上下半袖ジャージ+アームカバーとレッグカバー、その上にウインドブレイカーなんだけど、走りだすとクソ寒い。
DSCF2836.jpg
特にレーパンのあたりがCOOLMAX。

走っていれば、そのうち温まってくるだろう・・・と思いながら25号線を走っていると亀の瀬に設置されてる気温計は4°と表示されている。
い・・・いやいや、それでもそのうち体も温まってくるだろう・・・と自分に言い聞かせながら走り、奈良市内に入ったあたりで夜が明けた。
この時点でつま先の感覚がない。もうシューズカバーなんて付けてないからね。
DSCF2838.jpg
歌姫峠を超え、6時過ぎ木津CRを走っていると異常に寒い。
明るくなってきて周りが見えてきたんだけど、道端の草やら車の屋根に霜が降りとる。あせあせ(飛び散る汗)
DSCF2840.jpg
DSCF2841.jpg
そのうちどんどん寒くなってきて足が、体が動かなくなってきた。
動かないと言うか、寒すぎて、もう寒いとか冷たいとかいう感覚もなくなってるけど、とにかく走ると風が体に当たるのが不快で、脳が走ることを嫌がる。
結果、スピードも一桁台まで落ち、ついに動けなくなってしまった。
立ち止まると脚がビックンビックン痙攣してるので、サドルに跨ったまま突っ伏した状態で、どうしたものかと考え、三山木の方まで行けば何かあるだろうとまたヘコヘコと走り始める。

kion.jpg
ちなみに、これがこの日EDGEに記録された温度計。
家を出て、一気に4°までEDGEが冷やされ、1時間半後、だいたい木津CRを走っている頃は2°ですね。



三山木の駅前には、確かに飲食店はあったけど、7時前の時点で開いてる店なんぞ無く、コンビニはあるけれど、イートインのある店がない。イートインスペースがないなら、道端で缶コーヒー飲んでるのと変わらんよね。

そこで見つけたコメダ珈琲、開店時間は7時30分だそうで、開店まで30分程ある。
山城大橋の先にあるセブンにイートインスペースがあるから、そこまで行こうかと思い走りだしたけど、もう体が動きたくないと言っているので店の前で時間を潰していると、店員さんが早めに開店してくれた。
熱いコーヒーを飲んでやっと人心地つき、回復を待つこと小一時間・・・もう今日はビワイチは無理だな。
DSCF2842.jpg
9時前店を出て、帰宅すべく木津CRを走っていると、追い風なのか、これが快適。
DHバーの効果も試しているうちに・・・
DSCF2845.jpg
加茂まで来てしまった(笑)
気温もいい感じに上がってきたようで、帰宅はやめて、そのまま適当に走る事にした。
和束のローソンで再度休憩し、来週のブルベ下見がてらに名張まで行ってみることにする。

いつものように5号線を走り、森林公園を超えた先を右折し、138号線に入る。
DSCF2856.jpg
ここからは、たまに降りもあるけど、基本延々と登り。
DSCF2863.jpg
ダラダラと走っていると、開けた場所に「多羅尾御斉の杜」なる標が立っており、その奥に小高い丘と「伊賀盆地絶景展望台」の標が見えるので登ってみよう。
DSCF2869.jpg
階段を登り切った先に広がるパノラマはまさに絶景で、思わず声が出てしまった。
僕の下手な写真では伝わらないと思うので、機会があったらぜひ登ったってください。
DSCF2877.jpg
パノラマを堪能し、走りだすと、この先に御斉峠の看板と説明があった。
この御斉峠は徳川家康が伊賀難の際通った峠で、近くに関所と刑場があった云々。

信楽温泉前の整備された道を過ぎると、道は本格的な下り。
初めての峠なので、ゆっくり下ります。
DSCF2884.jpg
下りきると伊賀コリドールロードに合流、この辺りから田園風景が続きます。
たまにダンプとか走りますけど、交通量もそう多くなく、道幅もそこそこあるので、たいしたストレスもなく走れますな。
DSCF2903.jpg
名阪伊賀ドライブインを超えたあたりからは、本当に三重かと思うような牧草地帯チックな景色が続きます。
いや、素晴らしいわココ。
DSCF2908.jpg
そんなコリドールロードから初瀬街道に入った先にあるサークルKでお昼ごはんを食べ、榛原方面に下っていると3人組の反射ベスト着た一行が追い抜いていった。そういや今日はフレッシュやってたな・・・。

交差点で追いつき、「フレッシュですか?」と、話しかけるとAJ宇都宮主催のブルベだそうで、この先で折り返しとのこと。
この交差点で「お気をつけて〜」と見送った後、桔梗が丘で165号線にぶち当たる。
DSCF2909.jpg
さて、ここからどうやって帰ろうかと、悩んだ結果165号線で宇陀まで行くことにした。
以前ブルベで走ったことあるんだけど、この165号線って、道幅狭くて交通量が多い、自転車で走るには非常にストレスがたまる道なんだよね。たらーっ(汗)
DSCF2911.jpg
だから165号線と平行していると思うような脇道を積極的に走る。
するとたまに、なかなか風情のあるルートも発見できたりしますしね。
DSCF2915.jpg
榛原まで来たら165号線を離脱、榛原駅前から宇田川沿いに出ると桜満開(*´∀`*)
これまた桜を堪能したら、ブルベのいつものルートで忍坂を下り明日香in。

忍坂下った後からEDDGEがピッピキピッキキと、と泣き出し、スタート・ストップを繰り返しだす。
どうやらサイコンセンサーの電池が切れたようで、まともにスピードを拾わない。
別にスピードは気にしないけど、延々ピッピキピッピキと繰り返されるのは辟易だなあ・・・。

明日香からはよく分からん路地をとにかく西に走り続けたら当麻寺の前に出たので、バイパスを北上、穴虫峠から石川CRに繋いで17時帰宅。
DSCF2920.jpg
距離:186.08 km
タイム:8:49:00
平均スピード:20.0 km/h
高度上昇値:1,301 m
カロリー:5,055 C
平均気温:16.5 °C
posted by チム at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 近場をうろうろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。