2014年04月14日

DHハンドルとかオルトリーブとか改造してみる。

ブルベに向けて土曜日走ってみて色々と気になったところをいじっていく。

まずはDHバー。
風対策として効果はありそうだけど、肘パットがあるので上ハンが使えない。
DSCF2922.jpg
つまり上ハンポジションをスポイルして代わりにDHポジションになるだけで、長時間ライドの際、ポジションを変えて身体への負担分散って目的には沿わない。うん、そりゃそうだよね。買う前に気づこうね<俺。

あと、僕はハンドルにバックミラーを付けていて、頻繁に後ろを確認しながら走っているんだけど、DHポジションになると全く後ろが見えない。むしろDHポジションの時の方が後方確認が必要なのにね。

次にスマホホルダー
位置的にはベターなんだけど、ダンシングの際、膝に当たる。
スマホ取り付けるアダプタをDHバーに付けてるのを、もうちょい前方にズラせば良いんだけど、肘パッドが干渉しちゃう・・・・。

って事で肘パッド問題を解決しようと思う。
とりあえず一番簡単なのは肘パッド台座ごと外してしまう事。
DSCF2928.jpg
これでも問題なさそうだけど、やっぱし肘部分にクッション欲しいよなあ・・ってことで肘パッドを付けたまま、下ハンも握れるよう工作してみる。
DSCF2932.jpg
で、今回コーナンプロで19mm厚の角材を幅3cmずつに切ってもらい、それをビニルテープで巻いてブロック状にしたものを、肘パッド台座部分に置き、M6・50mmのボルトで固定。台座部分にはゴム板を敷いて厚みを調整します。

ボルトは1本8円、角材は190円で1カット30円ですので190円+(30円×4)+(8円×4)=合計342円ですな。
DSCF2935.jpg
つーか、コーナンプロで50mmのボルト入れてる箱に54mmのボルト混ぜた人は後で職員室に来るように。
DSCF2936.jpg
とにかくこれで上ハンとDHハン使えるようになったし、スマホも良い位置に収まるようになった。
今回のブルベで使った後はローラー用のF80につける予定だから強度とかあんまり考えて無いです。

ついでと言ってはなんですが、オルトリーブユーザー定番の改造、やたらでかいボルトの交換もあわせてやっておく。
DSCF2940.jpg
↑このバッグの内側に飛び出したでっかいボルトをM4・10mm超平頭ボルトとM4のナットに交換。DSCF2944.jpg
ボルトは全部で12あるのに、10セットしか買わなかった俺の馬鹿・・・・・・。
それでも十分中身スッキリですよ。

って言っても工具類は全部ツール缶に入れちゃうので、これといって荷物も無さそうなんだよなあ・・。

とりあえずサドルバッグには輪行袋、電池類、財布、エマージェンシーシート、ワイヤーロックを入れておく。
雨具?そんなものアリマセンヨ?
【チャリチャリの最新記事】
posted by チム at 21:18 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。