2014年05月08日

コマ図フォルダーを作るよ!

こないだのブルベ400は反省ばかりだったので、BRM524近畿300京都にエントリーしてみた。

久御山をスタートして、京都市内から峠を3つこなして三方五湖に出て、敦賀から8号線で琵琶湖、そのまま湖東から宇治川ラインで久御山に戻るというコース。
最初の峠三連発の内、五波峠は路面が荒れているので25C以上のタイヤ推奨って事になってるけど、ここを越えればあとは登りらしい登りも無さそうなので、今回はディープリムで行くよ!タイヤは21Cだよ!(死亡フラグ

んで、こないだのブルベの反省と対策ですが・・・失敗は色々ありすぎたけど、まずルートに対する考えが甘すぎた。
当初、知らないルートを走ってみたいと思いエントリーしてはみたものの、ルートを間違いすぎ、そして道に迷いすぎでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
終いにはコースデータ入れてたEDGEの給電ケーブルが断線してバッテリー切れ。
結局スマホのルートガイドに頼ったり、他のライダーに助けてもらったりで散々でした。

ナビとか電子的なものって確かに便利だけど、イザって時はキューシートやコマ図といった物質的なものが大事だって事を痛感したんですわ。

って事で早速作ってみた。
DSCF3169.jpg
コマ図ホルダー

図で書くとこんな感じ。
ケース.jpg
ゼムクリップが入っていたプラケースに穴を開けて、竹串と家にあったもので適当に作ったけど良い感じ。
これをミノウラのボトルケージホルダーQB-90に取り付けて完成。
空きスペースがあるので夜用にLEDライト仕込んだり、ミッシングリンクみたいな細かい部品を入れておくのもヨサゲ。
あと、念のため有線のサイコンも付けていこう。
EDGEのバッテリーが切れちゃうと、今何km地点かわからなくて、キューシートもあまり役に立たんのですよ。
DSCF3175.jpg

次のブルベのハンドル周りはこんな感じで行きます。


雨が降りそうになくて、腰の神経痛が収まったらですが・・・(;^ω^)

【チャリチャリの最新記事】
posted by チム at 20:09 | 大阪 ☁ | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。