2014年05月26日

BRM524京都300後編

日本海は僕の生まれ育った和歌山の紀伊水道の海より透明度が高くてきれいな気がする。
それを見てもらう為か、海岸線を走る162号線の海側には自転車通行可のひろーい歩道が続く。
そんな事されると、当然そこを走らざるを得ない(笑)
DSCF3414.jpg
走っては撮り、走っては撮りを繰り返してると、またRDが変速しなくなった。
再度シフターを内側に曲げてジャンクションの接続をしていくけど・・・・
DSCF3426.jpg
さすがにこれは走行に支障が出るレベル
そこで一旦バーテープを剥ぎ、シフターの位置を調整する事にする。
見ると右シフターの位置が下がっていた。
走っているうちにシフターが下がり、ジャンクションコードが抜けちゃってたんだね。
なんのかんのと時間食ったけど、これ以後変速の問題は無くなった。

作業が終わり、走り出したらすぐに三方五湖。湖の周りには梅圃が多く、あちこちで梅を売っている。
DSCF3431.jpg
三方五湖有料道路分岐店のとこにフェリー乗り場とドライブイン的な店があったので、フェリー乗り場のオバちゃんに「三方五湖レークセンターってここですか?」って聞いてみたら「三方五湖レークセンターは若狭よ。もっとあっち」と言って今まで来た道の方角を指さした。
若狭ってマジか?たらーっ(汗)つーかCP見落とすとかあるかいな・・・と思いつつ、きた道を折り返すように走っていると、対向のブルベライダーの人達が「なにかありましたかー」と声をかけてくれ、第一CPはもっと先である事を教えてくれた。
なんでも、今日は同じように反対方向に向かっていくブルベライダーが多いそうで、僕で3人目だそうです(笑)

と、言うことで、この人達にレークセンターまで付いて行かせてもらう。
DSCF3441.jpg
初めて来たけど、山々に囲まれて鏡みたいなベタ凪の湖面。
三方五湖ってイイね!
DSCF3440.jpg
途中214号線に出て日向湖沿いの漁港内を走るんだけど、これまた風情がありまくっていいわー。
DSCF3445.jpg
無事三方五湖レークセンターに到着したら、アイスを買ってレシートを受け取り、ここまでご一緒させて頂いた三人組の方にお礼を言ってスタート。
DSCF3448.jpg
しかし、スタートしようとペダルを踏んだ瞬間「ヅアッ!?」っていう変な声が出た。
なんだこれ、今まで何とも無かったのに急に左膝がアホみたいに痛くなったぞ?たらーっ(汗)
特に重いギアで踏んだ時めっさ痛い。でも気にしないでおこう。気にしだすと余計に痛むし・・・。

関峠を超え、敦賀に入ったところでホームセンターダイクマに立ち寄り単4電池を買う。
家を出てライトのGENTOSのライトを点けっぱなしだったようで、電池が切れてたのです。
ついでにテールランプの電池も交換してスタート、8号線で滋賀方面に向かう。
DSCF3451.jpg
ご覧のように8号線はトラックがバンバン走っていて交通量が多いけど、滋賀に向かう道は路側帯が広いので走りやすかったっす。
県境を超え、滋賀に入ったら浅井までビューンと下って、浅井から賤ヶ岳旧隊道に向かう。
しかし、琵琶湖を見た時の「帰ってきた感」は異常。
DSCF3456.jpg
このあたりで朝、出掛けに飲んできた痛み止めのロキソニンが切れたのか腰が痛み出したので、PC3長浜セブン-イレブンの前に道の駅みずどりステーションで一旦休憩。
そして、今朝からつぶやいていたツイの送信すべてが失敗していたことを知る(笑)
DSCF3461.jpg
琵琶湖沿いの平坦路に入ったは良いけど、腰は痛いわヒザも痛いわで20km/hくらいしか出ないペースでヘコヘコ走り、18時前PC3到着。
とりあえずパンとコーヒーを買ったらさっさとスタート。
ペース上がらないから休憩時間削るしか無いわ・・・(´д`)

休憩時間を削ると、今度は痛みがひどくなってきたので、どうしようもなくなり米原のあたりでロキソニンドーピング。
DSCF3462.jpg
これでなんとかなるだろうと走りだし、彦根到着。



・・・・・・・・・・で、ベイシア前の交差点の自転車道に入ったところで落車。
交差点の入り口に砂が浮いていて、前輪が滑った模様。

スピードは出ていなかったけど、コケた時、肘・膝・肩・腰・手と体の右側を広くズルむいて血みどろジョニー。
あと、コケた時、頭を打ったようで、ぼやーっとしてる。
コケたままの状態でしばらく動けなかったけど、近くにいた人とか、通りがかったパトカーがマイクで「大丈夫ですかー?」なんて声をかけてくれるのがなんだか恥ずかしくて、「大丈夫ですよ」感をアピールして立ち上がり、その場を後にする。

滋賀大の前まで来た時「このまま腰・ヒザ痛ときて、右半身ズル剥けの状態でゴールまで残り90q、自宅まで150qを走って帰るのは嫌だ。」という意見が全俺一致で賛成され、DNFすることにしました。

近くの公園で傷口を洗い、スタッフの方にリタイアする旨電話して、ボロボロの上半身はウインドブレイカーでごまかす事にした。
とりあえずこれで電車に乗っても通報されることはないだろう。レーパンが破れていなかったことは不幸中の幸いですな(笑)

快速電車の停車駅である彦根駅まで戻って輪行袋のチャックを閉めようとしたらファスナーがこわれたああああ!!
ファスナーが閉じないので前後輪とサドルも外して無理やり詰め込み、ちょうど来た快速電車に滑りこむ。

このまま大阪から環状線経由して関西線で帰るのが速いんだけど、このカッコで輪行袋持って環状線乗るのもアレなんで、京都から奈良経由で帰宅。


距離:278.56 km
タイム:13:53:47
平均スピード:20.0 km/h
高度上昇量:2,280 m
カロリー:8,172 C
平均気温:22.0 °C
【遠乗り・サイクルイベントの最新記事】
posted by チム at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 遠乗り・サイクルイベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
リザルトみてびっくりしました。
大丈夫ですか?
私も半分あたりでビンディングがモゲました!?

回復されたらまた…600あたり?…ww
お大事になさってください。


Posted by 1c84 at 2014年05月26日 18:26
残り90キロの落車は、なんとも残念。
でもズタボロでのご帰還お疲れ様でした。
まずは、完治回復願っておりやす!
Posted by 岩ちゃん at 2014年05月26日 22:19
1c84さん

お疲れ様でした、そしてご心配おかけいたしました。
体の方は傷跡から汁が止まらないのと、膝の痛みが引かないくらいで問題は無いです。

つーかビンディングってモゲルもんなんですか・・・?;

600はロマンを感じますが、ブルベ明けの週初めに有給を取るスキルが必要ですねー。
Posted by チム at 2014年05月27日 10:26
岩ちゃん

いやはや疲れました;
完治まで自転車乗らなかったら真夏になっちゃいますんで、ぼちぼち乗っていこうと思います。

また真夏になる前にビワイチでもやりましょう。
Posted by チム at 2014年05月27日 10:37
チムさん、血だらけとの噂をききびっくりしましたが、
大事なくてよかったですね。でも傷跡から汁が・・・!?
ともあれ早く完治されるよう、自転車の神サマに祈っています!どうぞお大事に〜(^_^)/
Posted by m_moto at 2014年05月27日 23:02
m_moto姉さん

ご心配おかけいたしましてスミマセン。
擦過傷だけで他に怪我はないので大丈夫です。
もうすっかり流血も止まりましたしね(*´∀`*)

汁を止めるために傷の上に色々と巻いているんですが、これが時たま猛烈に痒くなるのが困りものです。
あとはこのほとばしる汁が止まるまでの我慢ですね。
Posted by チム at 2014年05月29日 09:43
あと90キロまで来てDNFするってすごい勇気いるんでしょうね。
自分ならどうしてたやろって考えてしまいました。
とにかく一日も早い回復を祈っとります。
しかし最近な〜んもトラぶってませんでしたもんね。一気に不運降臨って感じで。。
やっぱ多少はこまめにトラぶったほうがいいのかなぁ〜なんて思っちゃいました。
Posted by kogaki at 2014年05月29日 21:58
kogakiさん

んーむ、残り90q、平坦コースではありますが、残念と思うより、このまま走っても楽しくないと思っちゃいました。(^_^;)

自転車もブルベも趣味ですので、やっぱし楽しくなくちゃいけないと思うのですよ。

ほんと、貯まってた不幸が利子付けてやって来たって感じですね。
もうこれで来年までは幸せに走れそうです(笑)
Posted by チム at 2014年06月01日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。