2014年06月01日

色々メンテ中

ブルベから1周間。
肘と膝の擦過傷から汁が漏れ出てくるくらいで、他は問題なし。
微グロ画像っぽいので画像は載せない。
腰痛は一向に良くならないので、今までと別の整体に通い、背骨・骨盤矯正ってやつを受けてます。

んで、バイクは
DSCF3475.jpg
DSCF3484.jpg
こんな感じ。
完全にバラしてグリスアップと洗浄・注油中。

それよりフレームに小キズが無数に出来てて見た目が悪いので修正中。
ロゴとかラインをマスキングしてスプレー→ウレタンクリアでコーティングの予定。
DSCF3474.jpg
しかしアンカーのクリア皮膜って爪でこするとパリパリとはがれちゃうんだけど、アンカーの皮膜が弱いのか、カーボンはみんなこんななのか・・。
DSCF3471.jpg


サドルバッグ
実は走ってる途中にオルトリーブのサドルに取り付けてるアダプタ部分が外れて、シートチューブとタイヤの隙間に挟まって後輪がロックしてたのです。しかも2度。
スピードがあまり出てなくてよかったけど、あれが峠の下りとか横に車が走ってたら死んでたわあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

結果オルトリーブはこのように穴が空いてしまいました(´・ω・`)
DSCF3480.jpg
どうしたものかと思っていたら、こういう便利なグッズが売っている事を知る。
ホント、ネットってべんりだわー。
DSCF3485.jpg
生地の下がシール状になってて、切って張るだけです。
DSCF3486.jpg
ほら、全然分からんでしょ?

【チャリチャリの最新記事】
posted by チム at 19:15 | 大阪 | Comment(4) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塗装の工程が気になります。
Posted by Shallow at 2014年06月03日 08:58
Shallow さん

今回、そんなにガッツリ綺麗に塗装するつもりがないので、

塗装剥げや小キズ周辺をペーパーがけ→小キズ部分付近にある“ヌキ”部分をマスキングテープとデザインナイフでマスキング→タミヤプラカラーのアルミシルバーで元々のシルバー地に馴染むようスプレー→修正→修正→修正→修正→3日間乾燥→ウレタンクリア塗布。

こんな感じでやろうとおもてます。
まだ修正段階です。
Posted by チム at 2014年06月04日 10:22
塗膜の強さは車用塗料の方が上と聞いた事がありますが、どうなんでしょうね?
Posted by Shallow at 2014年06月05日 09:20
ウレタンクリアの容器にはSOFT99以外の塗料は使えませんと書いております(笑)
でも基本的にウレタン塗装って下地を侵さないので大丈夫でしょう。






多分。
Posted by チム at 2014年06月06日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。