2014年10月19日

丹後半島ぶらり旅

僕は城崎温泉が好きで、毎年行ってるんだけど、今年は色々あって行けていない。
そこで一人で行ってみようと思い立つ。
一人で行くって事で今回は遠慮なしで自転車だ!

まずは始発で大阪まで行き、福知山線で福知山まで。
途中、三田のあたりからは一面霧だわめっさ寒いわ雲行き怪しいわで、正直先行き不安ナリよ・・・。
DSCF3915.jpg
福知山で山陰本線に乗り換えてスタート地点の舞鶴西駅到着。時間は10時過ぎ。
心配していた天気もこの時点で回復、気温も上がってきて良い感じ。
さあ、んじゃ一発行ってみようか。
DSCF3917.jpg
と、意気揚々で走りだしてしばらくすると、何やら綾部やら福知山まで何十キロという標識のあるバイパスをぶっ飛ばしている僕がいた。
いやいや、逆やん、しょっぱなから反対方向へ爆進してるやんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今回は結構いいかげんと言うか、殆ど下調べしてませんねん。
ガーミンにMAPデータも入れてないので、スマホのマップで現在地を確認して、今来た道を折り返す。
DSCF3920.jpg
西舞鶴まで帰ってきたら街なかをうろつきながら第二埠頭へ。
来てみたはいいけれど、この埠頭って、特に何もないのね・・・。
DSCF3922.jpg
この何も無く、だだっ広い埠頭で道に迷いながら175号線に復帰、念仏峠を超えて由良川右岸から途中で橋を渡り、左岸を走っていると、むむ?何か見えるぞ?
DSCF3930.jpg
由良川を横断するものすごーく長い橋。
DSCF3934.jpg
北近畿タンゴ鉄道宮津線の由良川橋梁、全長450mだそうです。
なんつーか、へっぽこな画像で申し訳ないですけど、実物見ると感じ入りますよ。
DSCF3936.jpg
由良の町を越えて、この先から海岸線のアップダウンの始まり。
天気も景観も最高です(・∀・)
とにかく景色が良かったり、何か変わったものが有ったら立ち止まって撮影タイム。
おかげで一向に進まない(笑)
DSCF3984.jpg
スタートして40q、12時前に天橋立到着ー。
DSCF3947.jpg
とりあえず門前をうろついたり、回転橋が動くのを眺めてたりして時間を潰す。
DSCF3951.jpg
DSCF3955.jpg
さて、名勝地って事で来たは良いけど、天橋立って一人自転車で来てどうなるってもんでもないのなーたらーっ(汗)
2kmに及ぶ松林って言っても、路面は砂利なんでスピード出せないし。
DSCF3960.jpg
レンタル自転車で走ってる人が多いんだけど、みんな並走で走ってるし、犬をリードでつないで道を塞ぎながら乗ってる猛者もいるしで、走りにくいこと地獄のごとし。
そんなわけで、さっさと天橋立を後にして丹後半島に突入します
DSCF3970.jpg
いやね、もうビューティホーでトレビアンっすよ黒ハート
車少ないし、大した坂も無いし、空は青いし海は綺麗。
脳内幸せ物質を大量分泌しながら走っていると、伊根町の看板があったので178号線から外れて海岸線に出る。
DSCF3977.jpg
噂の船屋ってのはどこかいなと思いながら伊根の街なかをウロウロしているうちに舟屋群に到着。
船屋って本当に海に面しているって言うより、海の上に建ってるような感じなんすね。
DSCF3994.jpg
さて、ちょうどお腹もすいてきたので、ここらで何か食べておこうと思い、伊根町の観光名所地図で調べると、道の駅があるらしい。
しかしこれが見当たらないので、道路工事中に人に訪ねてみると「この坂をず〜〜っと登っていった先を左にあるよー」とのこと。
海沿いにあるのかと思ったら、伊根の町を見下ろすように高台に建ってました。

せっかく日本海側まで来たので、ここはひとつ海鮮丼なんぞをね。頂くわけですよ。ええ。
んむ、オイシイー(*´ω`*)
DSCF3996.jpg
食べ終わって後輪から聞こえる気になる異音を調べると、あるチェーンのコマがプーリーを通る時引っかかってるっぽい。
コネクティングピンを交換してみたけど、異音は解消れずガックシ。
もうええわ。このまま行こう。

この時点で14時。
どうも道に迷ったり、寄り道したり遊びすぎて時間が押し気味なので伊根を超えてからは、もう何も考えず178号線沿いに走る事に決める。
するとここから蒲入まで15km程の山パート。
DSCF3997.jpg
んでまた海岸線の登り降りを繰り返しつつ走ります。
DSCF3998.jpg
申崎超えた当たりから絶景ポイントが増えてきますが、アップダウンの繰り返しで正直もう絶景はお腹いっぱいです(笑)
加えてこんな時に片側相互通行で坂道インターバル大会なんぞをやったりしてヘロヘロなんですが、休憩しようにも商店なんぞないようなトコですんで、ノンストップで網野まで。
DSCF4006.jpg
DSCF4014.jpg
16時前、網野町のローソンで休憩して甘いものと飲み物を購入。
MAPで調べると城崎まで30qほどなので、ぎりぎり日の暮れる前には辿り着けそうやな。

と、思いつつ久美浜町の手前あたりで、でっかい夕焼けを見ながら走り続け・・・
DSCF4018.jpg
久美浜到着。
本当は、ここに至るまでまた道に迷ってて、写真取ってる場合じゃない状態(笑)
さあ、この後峠を2つほど超えなきゃなりません。
DSCF4021.jpg
デジカメがISO感度を自動調整してくれてるので、画像では明るく見えてますけど、実際はもっと暗いですたらーっ(汗)
DSCF4025.jpg
まずしょっぱなの三原峠に突入したら山の中から「ケーンッ!!」とか、得体の知れない鳴き声がお出迎え。
嫌でもスピードが上がります。
DSCF4029.jpg
まだ日の暮れる前に豊岡市に突入できて、ホッとしたのもつかの間。
2つ目の峠、飯谷峠に突入。
時間は17時半、もう木々の影になってるようところは暗くてよく見えませんあせあせ(飛び散る汗)
一応バッグにGENTOS入れて来てはいるけれど、止まってライト付けてるよりこの峠下っちゃった方が速いと思い、そのま気をつけながら下ります。
DSCF4031.jpg
おお、見えた。城崎の灯りや・・・。
って事で、ちょうど18時に城崎到着ー。


・・・・んでな?
城崎来たら温泉入りたいやん?
温泉入ったらビール飲みたいやん?できれば地ビールなんぞをさ?
そうなったら、もうその日に帰りたいと思わんやん?

って事で宿泊決定。
宿を取ったら玄関に自転車とめさせてもらい、外食へGO!まずはビール!そして昼飯が海鮮丼だったので夜は但馬牛!
DSCF4032.jpg
そして、お風呂は駅前の一の湯!その後、菜果でシトラススムージー!んで、もう一発まんだらの湯で入浴!
DSCF4035.jpg
したら湯船に彫物入った御一行様入浴中!
そそくさと入浴を済ませたら帰りにもういっぱい城崎ビールを頂き、城崎の夜を一人満喫したら宿に戻り、阪神のCS決勝進出を見届けたら就寝。
DSCF4043.jpg
翌朝、ちょっと城崎の朝を自転車で徘徊してみる。
これやってみたかったんだよなあ・・
DSCF4048.jpg
出石まで走ってそばを食って帰ろうか悩んだけど、輪行の帰りが環状線が混む時間帯にぶつかるのがいやなのでささっと帰る事にする。
DSCF4055.jpg
帰りは指定で一番後ろの座席をゲット。
後は大阪まで3時間ばかりの電車旅行です。
DSCF4057.jpg
いやー、満足満足。
走行距離は142qで高度は1210mでした。

【ポタ日記の最新記事】
posted by チム at 22:16 | 大阪 ☀ | Comment(2) | ポタ日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チムさん!またまた素敵んなとこ行ってからに〜♪是非次回案内して下さいな!(笑)
Posted by 岩ちゃん at 2014年10月20日 22:45
岩ちゃん

いやー、今回の旅行は何もかもが最高でしたわー。
日本海側って、景色も良いし美味い食い物もありますんで、是非に。
Posted by チム at 2014年10月21日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。