2007年10月01日

ローラーの成果を葡萄坂で見てみよう

土曜は仕事で日曜は雨、今週はずーっとローラーだ(´・ω・`)
って言うか最近はひたすらローラーだ。

朝起き苦手で夜は暗くてできるだけ走りたくないヘタレなウチが平日自転車乗った気分を味わう方法は片道2km弱の自転車通勤とローラーくらいしかないわけだ。


しかしまあ、この当初何の面白みも感じなかったローラーも気が付きゃ既に日課となりまして
実走の無い日は毎日1時間クルクルと回しております。

おかげさんで当初73kgっていうメタボチックな体も69kgまで落ち、今まで履いてたパンツが履けなくなってきた(´ー`)

で、だ。
1kgで10秒短縮出来る理論でいくと1月半前よりペットボトル2本分の軽量化が出来たウチは葡萄坂を40秒短縮できるはずだよね。

って言う事で仕事を速攻で終わらせ家に帰って実走の準備。
念の為出発前に10分ほどローラーでウォームアップ。
7時過ぎ大県南の交差点に到着、今回はサイコンに付いてるオートストップのストップウォッチで計測っす。

で・・・・スタートして最初の墓地横のカーブを曲がった辺りで既にキツイお・・・(;´Д`)
ローラーってあんまり効果ないのかなあ・・・と思ってたらここから急に楽と言うか軽いというか、とにかく我ながらいつもより早いのが体感できる。
ゴルフ場の平坦区間の先から始まる苦手なダラダラ登りできつくてフロント30を使ったけど脚は良く回ってペースも落ちないし。
最後の九十九折れに入ったあたりで心肺も落ち着いてきたんでフロント40に戻してダンシング交えながら登り、一気に下ってゴール。
で、タイムは
0910011.JPG
17分57秒

うはははは。

40秒どころか1分以上早くなったよーヽ(´ー`)ノワーイ
いやーマジでうれしいっすよ。
いつもは恐くて通りたくない真っ暗な帰路を妙にハイになりながら帰宅、一応リカバリで再度30分ローラー漕いで終了。
0710013.JPG
今度の目標は体重62kgで葡萄坂16分台で登れるようになる事としておこう(´ー`)
posted by チム at 21:23 | Comment(4) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

メカトラ連発

0707241.JPG

今日は仕事が速く終わったんでさっくり帰宅して6時過ぎから葡萄坂を登ってみる。
ホイールを変えたら登坂が楽になるかなーなんてね。
日曜走った時の感想は「ホイール変えてもやっぱり坂はきついし40km/h巡航もしんどいなあ」だったんですわ。
でもどうせならいつもと同じとこ走って比べなきゃね。

で、早速上りだしたけど、なんだか足が重い。
その上なんだかフロントの変速がイマイチよろしくない。
そんなこんなでいまいち調子が上がらないまんまお寺の前まで来た時チェーンがインナー側にはずれちゃったんで足を止めてチェーンを戻す。
足ついちゃったら最初からやり直しってのがTTルールなんでしょうけど、もういっぺんやり直す気力も無いんでそのまま再スタート。
しばらく走ってると今度はサイコンが動かない・・・どうもセンサーの位置が狂っちゃったようです。
タイムはもう気にしないでおこうと思ったんでゴルフ場の前で再度止まってセンサーの位置を調整。
んでヘロヘロ登ってたんだけど最後の九十九折の上りきったとき時計を見ると18分ちょい過ぎ。
お、2回立ち止まって調整したわりにはいい感じ!
ラスト数十メートルのこの坂を18分台で上りきれればメカトラなければ確実にいつもよりタイムが縮まってるよー。
と思い九十九抜けたあたりでダンシングしながらシフトアップしたら、いきなりタイヤがロックたらーっ(汗)
蛇行して反対車線でやっと止まった;修理して1週間でまたコケるとこだったよ。

またチェーンが外れたのかと思ったらリアのホイールが外れてた(;´Д`)
どうもリアのクイックの締め方が緩かったようです。
とまあ、まともに登れなかった割には20分38秒。
メカトラなければ1分以上速かったと思われますんで、やっぱしホイール交換の成果はあるようです(´ー`)

変電所前でしばらく休憩をして折り返し、下りに入る前にフロントをアウターに戻そうとしたら今度はアウター側にチェーンが外れたorz
もう何だか今日は最後までグダグダっすね。
0707243.JPG
帰りはこの前コケたコーナーをいつも以上に慎重に下る。
心のどこかに恐怖心が残ってて、終始ブレーキを握りっぱなしっす。

個人的メモ
たかが150gの差とは言えホイール交換は登坂で差が出るんだなあ
変速がヤバイ。チェーンリング交換した事と関係あるかも試練
posted by チム at 21:36 | Comment(4) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ダンシング<約70kg<シッティング だそうです。

実は未だに去年末にやった肩の故障が完全に治って無いので平日仕事が早く終わった時は接骨院通いをしているのですが、先週末は土曜日は用事、日曜は雨で自転車乗れなかったんで、今週末の高野山に向けて坂の練習をしようと思い、夜の葡萄坂行ってみました。

夜の葡萄坂ってゴルフ練習場を越えると全く車が通らなくなっちゃうんだね・・・まだ20時前だってのに。
特に最後の竹やぶのあたりは目を凝らすと何か見えてきちゃいそうでひじょーに恐いっす。
なんだが道路脇の藪の中で時折ガサガサいう音するしたらーっ(汗)
竹やぶ前の九十九折あたりを必死こいて登ってる所を後ろから「何か」に追いかけられたらシャレにならんなあ・・・大きな鎌とか持った「何か」とかが猛烈なスピードで追ってきたらどうしよう・・・。
必死に逃げようとするけどなかなか進まないウチ、どんどん差を詰めてくる「何か」・・・・うあ、シャレになんねー。

0706263.JPG

などと思ってるうちに関電前到着(笑)
最近走って無かった分エネルギーが溜まってたのかフロント40で登りきれました。

で、タイムは・・・・。
ありゃ、20分に突入してるわあせあせ(飛び散る汗)
真っ暗なんで時計見えなかった分、ペースもタイムも分からず走ってたのがダメだったんかな。
気持ち良く登れたんだけど、それじゃあタイムは縮まらんってことですね。
0706262.JPG
しばらく関電前でぼーっとしてたんですが、自転車乗りはおろか車も通りません(´・ω・`)
さびしくなったんで帰るとしますが、下りは下りでコーナーが見づらくてコワイっす;
ずーっと下ハンでブレーキ握りっぱなしだったんだけど、たまにセンターラインはみだしちゃったりしちゃう。
これってやっぱしコースを走り慣れないとダメって事でしょうか。
0706261.JPG
しかし大阪平野側来ると夜景がきれいなんですよこれが(゚ー゚* )
posted by チム at 00:04 | Comment(8) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

がんばって葡萄坂を登る。

0706034.JPG
関西っつーか大阪のブロガーの間ではキルワニさんってゆう有名主婦ローディーさんがおりまして
そのキルワニさんが葡萄坂でTTしたら19分台で登ったとの事。

こないだウチがタイム計ってみたら22分って事で、その差3分。
ヘタレといえどもまだまだ年下の男の子。負けるわけにはいきません。
って、事で今回は本気でタイムを計ってみることにしましたよ。

まずはちゃんとウォームアップしようとサイクル大橋まで往復20kmを流します
0706031.JPG
んーむ、金剛山の方が雨で煙ってるなあ。
今日のブルベ600出てる人は途中雨に降られてるかもね。

さて、出発から小一時間流して大県の交差点に到着、ストップウォッチをセットしてさあ登ろう。
0706032.JPG
今回は多少なりともアップしてきたので序盤はけっこう快調に登ってゴルフ場前のヘアピンあたりで10分過ぎ
あと10分も辛抱すればゴールと思うと元気が出るね。
いつもならまったりと30-23あたりでヘロヘロ登るのを我慢して30-20か40-23で登ります。
ヤバ、呼吸のし過ぎで腹筋が痛くなってきた;
でも酸素が脳に回らなくなってきてたんだろうね、竹やぶ前の九十九折を上りきればすぐゴールだとか勘違いして最後の力振り絞ってダンシングで登りきったけど、ゴールはもうちょい先だったんだ・・・orz

でも、その最後の足掻きが良かったのか、なんとか20分の壁は破れてタイムは19分45秒ですた。
0706033.JPG
ビミョー? 

ビミョーだよなあ・・・・。ちょっとしたコンディションの違いで20分台だもんね。
まあがんばって自分の体重絞りながらタイム縮めていこう。うん。
posted by チム at 00:57 | Comment(0) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

帰省前に葡萄坂登っておこう。

0705031.JPG
今日からGW後半、まず家族サービスつーかなんちゅーか実家に帰省します。

でも朝からこう天気が良いとやっぱしちょこっと自転車乗っておきたい衝動に駆られるんだよね。
午後には田舎に向かおうと思ってる関係上、あんまり時間がないんで、こういう時は短時間で達成感が味わえる坂上りがいいでしょう。
せっかく坂上るんだから、今回は時間も計ってみましょう。

ちなみに葡萄坂の詳細はコチラね。

さすがにGW、やたらにのどか村方面に向かう車が多くて九十九折のたびに傾斜のきつい内側走らにゃならんのがキツイっす(;´Д`)
んで、その車の中からたまに子供たちがものすごくうれしそうに手を振って「がんばれ〜」とか言って応援してくれたりするんすよ。

ごめん、今回は笑顔で手を振り返してあげる余裕はなっしんぐ。
営業スマイルで勘弁してもらおう。
タイム計るとやっぱし時間が気になってしまうんだね。

0705033.JPG
こんな感じの九十九をフロント30でヌルヌル上って、関西電力変電所到着。
0705032.JPG

タイムは22分15秒。
ヘタレサイクリストとしてはこんなもんでしょうか。

とりあえず達成感だけは感じられたのでこれから帰省してきます。
皆様良いGWをー。 (´ー`)ノ
posted by チム at 12:57 | Comment(7) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

十三峠を登る

今日2月24日はF80を買ってちょうど一周年です。
買って間もない頃309号線からグリーンロードを経て金剛山トンネルに向かう坂を登りきれず何度も足を付きつつ上ったもんです。
しかしまあ1年も乗ってると何となく坂に慣れてくるもんですな。
それは乗り方であったり呼吸法であったり心の持ちようだったりするわけですが、とにかくこの1年で自分がどの程度坂を登れるようになれたのかを実感して自画自賛するために(笑)十三峠を登る事にしてみた。

十三峠についての詳細はこちらに詳しく書かれております

ちなみに十三峠と書いて「じゅうさんとうげ」ね。ウチは最近まで「じゅうそうとうげ」と思ってましたが。
この十三峠まで家から6km程しか離れてません。
道中道幅が狭く信号も交通量も多い旧外環状を走らなきゃいけませんが15分ほどでスタート地点の大竹7丁目交差点に到着。
ここでストップウォッチを入れてスタート。0702242.JPG
少し走るといきなり九十九折が目に飛び込んできます。
まあこのへんの麓から見えている九十九折はたいした事無いので40-20あたりでクルクル回して上りましょう。

しかしこの九十九折を超えたあたりからがきつい(;´Д`)
あまり景色が変わらないダラダラと長い上りに耐えかねてフロント30を使います。
はあはあ言いながらガンガンズンズングイグイ上昇してブラインドコーナーを曲がるとちょっとした緩斜面になったんだけどまだまだ先に九十九折が見えてます。
0702243.JPG
この峠は早い人はだいたい20分ぐらいで登るって記憶があったんで自分なら大体30分くらいだろうと予測しておりました。
んでこの時点で20分、あと10分程の辛抱です。
最後のほうの九十九折部分はイン側は傾斜がきついのでダンシングを交えながらフラフラとのぼり、ついに到着ー。
0702244.JPG

と思ったらゴールの展望台は工事中でした(´・ω・`)

しょうがないのでその上のトンネル部分でゴール。
みぞれが降ってきたので歩行者用のトンネルに自転車を持っていって一休み。
0702245.JPG
この時点でタイムを見てみると28分43秒・・・。
ヘタレ自転車乗りとしてはこんなもんでしょうか。
0702246.JPG
しばらくするとみぞれも止んで冷え込んできたので下山します。
奈良側に降りて王子経由で帰ってくることも考えましたけど、天候がよろしくないんで来た道を帰りますが、この十三峠は傾斜がキツイ上にコーナーが多くて下りは飛ばせないんだね・・・。
0702247.JPG
ずーっこんなカーブばっかりなんでブレーキ握りっぱなしで下山。
今日はもう自転車はお腹イッパイだわ。
posted by チム at 22:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | ヒルクラくらくら | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。