2014年05月24日

とりあえず

DSCF3367.jpg
BRM524京都300kmですが、残念ながらDNFでした。
詳細とか顛末はぼちぼち書いてきます。

posted by チム at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

コマ図フォルダーを作るよ!

こないだのブルベ400は反省ばかりだったので、BRM524近畿300京都にエントリーしてみた。

久御山をスタートして、京都市内から峠を3つこなして三方五湖に出て、敦賀から8号線で琵琶湖、そのまま湖東から宇治川ラインで久御山に戻るというコース。
最初の峠三連発の内、五波峠は路面が荒れているので25C以上のタイヤ推奨って事になってるけど、ここを越えればあとは登りらしい登りも無さそうなので、今回はディープリムで行くよ!タイヤは21Cだよ!(死亡フラグ

んで、こないだのブルベの反省と対策ですが・・・失敗は色々ありすぎたけど、まずルートに対する考えが甘すぎた。
当初、知らないルートを走ってみたいと思いエントリーしてはみたものの、ルートを間違いすぎ、そして道に迷いすぎでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
終いにはコースデータ入れてたEDGEの給電ケーブルが断線してバッテリー切れ。
結局スマホのルートガイドに頼ったり、他のライダーに助けてもらったりで散々でした。

ナビとか電子的なものって確かに便利だけど、イザって時はキューシートやコマ図といった物質的なものが大事だって事を痛感したんですわ。

って事で早速作ってみた。
DSCF3169.jpg
コマ図ホルダー

図で書くとこんな感じ。
ケース.jpg
ゼムクリップが入っていたプラケースに穴を開けて、竹串と家にあったもので適当に作ったけど良い感じ。
これをミノウラのボトルケージホルダーQB-90に取り付けて完成。
空きスペースがあるので夜用にLEDライト仕込んだり、ミッシングリンクみたいな細かい部品を入れておくのもヨサゲ。
あと、念のため有線のサイコンも付けていこう。
EDGEのバッテリーが切れちゃうと、今何km地点かわからなくて、キューシートもあまり役に立たんのですよ。
DSCF3175.jpg

次のブルベのハンドル周りはこんな感じで行きます。


雨が降りそうになくて、腰の神経痛が収まったらですが・・・(;^ω^)
続きを読む
posted by チム at 20:09 | 大阪 ☁ | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

今年はGWって言うより四連休だよね。

GWといってもカレンダー通りの4連休だし、こないだブルベ走って満足ってのと、ブルベの反動で上臀神経痛再発ってのが重なって
自転車に対するモチベーションも上がらぬままGW突入。

とちあえず初日は普段やらない家事をこなしつつダラダラと過ごし、二日目は奥さんとお出かけ。
三日目に通勤用のESCAPEのRDをSORAから105に換装して10s化。ついでにサドルも交換してホイールもEASTONに戻しとく。
10sって言っても、チェーンリングを53Hのシングルにしてるので、チェーンラインの関係上、リアは12-18までしか入んないですけど(゚з゚)
四日目、天気も良いので腰の調子を確かめに近場をうろつく事にする。
Bm6pn6DCQAAJ7eA.jpg large.jpg
しかし石川CRからGRに入り、近つ飛鳥の里まで来たところで財布を忘れていることに気いた。
これで本格的に遠乗りはできなくなったな・・・。

そのままGRで持尾の展望台まで来たけど、デジカメも忘れてるのでスマホでパシャリとな。
お昼時って事もあり、白木のファミマ前には自転車乗りさん達でいっぱいだけど、文無しの僕はそのままGRを金剛RW方面へ。
20140506_114428_Android.JPG
RWへ向かう三叉路まで来たけど、RWには行かず、小深方面に一旦下ってそのままトンネルまで行って折り返し。
20140506_121359_Android 1.JPG
帰りは310号線を河内長野まで下り、石川CRで帰宅。
入浴後、整体へ行って腰のマッサージをしてもらっとく。

結局、走行距離は72kmで獲得標高は1080m。

腰の調子だけど、平地でブランケットポジションのままだと痺れてくるので、そんな時は立ち漕ぎするとちょっと回復する。
少なくとも去年、高野山行った際のような痛みは無いのでもうちょい安静にしておこう。
posted by チム at 10:45 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

DHハンドルとかオルトリーブとか改造してみる。

ブルベに向けて土曜日走ってみて色々と気になったところをいじっていく。

まずはDHバー。
風対策として効果はありそうだけど、肘パットがあるので上ハンが使えない。
DSCF2922.jpg
つまり上ハンポジションをスポイルして代わりにDHポジションになるだけで、長時間ライドの際、ポジションを変えて身体への負担分散って目的には沿わない。うん、そりゃそうだよね。買う前に気づこうね<俺。

あと、僕はハンドルにバックミラーを付けていて、頻繁に後ろを確認しながら走っているんだけど、DHポジションになると全く後ろが見えない。むしろDHポジションの時の方が後方確認が必要なのにね。

次にスマホホルダー
位置的にはベターなんだけど、ダンシングの際、膝に当たる。
スマホ取り付けるアダプタをDHバーに付けてるのを、もうちょい前方にズラせば良いんだけど、肘パッドが干渉しちゃう・・・・。

って事で肘パッド問題を解決しようと思う。
とりあえず一番簡単なのは肘パッド台座ごと外してしまう事。
DSCF2928.jpg
これでも問題なさそうだけど、やっぱし肘部分にクッション欲しいよなあ・・ってことで肘パッドを付けたまま、下ハンも握れるよう工作してみる。
DSCF2932.jpg
で、今回コーナンプロで19mm厚の角材を幅3cmずつに切ってもらい、それをビニルテープで巻いてブロック状にしたものを、肘パッド台座部分に置き、M6・50mmのボルトで固定。台座部分にはゴム板を敷いて厚みを調整します。

ボルトは1本8円、角材は190円で1カット30円ですので190円+(30円×4)+(8円×4)=合計342円ですな。
DSCF2935.jpg
つーか、コーナンプロで50mmのボルト入れてる箱に54mmのボルト混ぜた人は後で職員室に来るように。
DSCF2936.jpg
とにかくこれで上ハンとDHハン使えるようになったし、スマホも良い位置に収まるようになった。
今回のブルベで使った後はローラー用のF80につける予定だから強度とかあんまり考えて無いです。

ついでと言ってはなんですが、オルトリーブユーザー定番の改造、やたらでかいボルトの交換もあわせてやっておく。
DSCF2940.jpg
↑このバッグの内側に飛び出したでっかいボルトをM4・10mm超平頭ボルトとM4のナットに交換。DSCF2944.jpg
ボルトは全部で12あるのに、10セットしか買わなかった俺の馬鹿・・・・・・。
それでも十分中身スッキリですよ。

って言っても工具類は全部ツール缶に入れちゃうので、これといって荷物も無さそうなんだよなあ・・。

とりあえずサドルバッグには輪行袋、電池類、財布、エマージェンシーシート、ワイヤーロックを入れておく。
雨具?そんなものアリマセンヨ?
posted by チム at 21:18 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ブルベの準備2014

19日のブルベに出れるか、出るのか、まだまだ分からん状態ですが、とりあえず準備だけはしておこうと思っておるのですよ。
まずはペダリングの際、腿裏に干渉するオルトリーブ。
DSCF2817.jpg
サドルバッグの取り付け位置を可能な限り後ろにずらし、その分シートポストに巻きつけるアダプタ部分を中空の免震ゴムにM4 55mmのキャップボルトを通して延長。
これで腿裏への干渉もなくなった        ハズ。

で・・・

今までブルベに出る度「あったら良いな」と思っていたモノを取り付けてみた。


DSCF2819.jpg

DHバーだっ!

DHバーには何種類かあるようですけど、あさひのブログを参考にコントロールしやすくロングライド向けと言われる先が上に曲がっているタイプにした。
買ったのはアマゾンで、お値段なんと2,980円(笑)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CM3G02A/ref=ox_ya_os_product_refresh_T1

DSCF2830.jpg
材質はアルミで梨地塗装。パットはプラの台座にマジックテープのようなものでウレタンパッドを取り付ける仕組み。
このパッド基部あたりの質感はさすが2,980円のチープさ。
でも年に1度使うか使わないかってシロモノですからこれで十分っすよ。
ブランドは不明。つーかアマゾンに掲載されてた画像とロゴが違うけどキニシナイ。

さっそく取り付けてみたけど、送られてきた状態でハンドルに取り付けると、ちょうど肘パッドが上ハンに重なってしまうので一旦外してバークランプを反対に取り付けた。
で、クランプを外してみると、クランプを付けていた3Tハンドルの塗装部分が剥げてしまってる(;_;)。
傷つかないようクランプの下に薄いゴムを巻いてみたら、今度はクランプが閉まらないので諦めてビニルテープを巻いてます。

次にステムボルトを利用したアダプタにEdgge500とgentos閃を取り付けてDHバーにベルを付ける。
DSCF2824.jpg
DSCF2831.jpg
おお、なんかカッコイイ(笑)

今週末あたりに試走やね。
もうブルベ本番まで日がないので、できれば長距離走っておきたいな。
posted by チム at 01:05 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

日曜のアレコレ

まずは昨日走った時気づいたことアレコレ。

サドル
見た目優先で選んだサドルを使い初めて3ヶ月になるんだけどお尻には合わなかったので、元の1133Uに戻した。
このサドル、クッション素材は多めなのに、坐骨の当たる面が水平で硬いような気がする。
なんだか角材の上に座ってるような感じやね。
って事で新たなるサドル探しの旅に出にゃならんけど、当面は1133で行こう。

オルトリーブ
シートポストに固定するベルクロが巻ける位置に取り付けると、ペダリングの支障になる程ではないが、ペダリングの際、太腿に干渉してしまう。
ほんのちょっとの事なんだけど、長時間乗っていると干渉する太腿の部分を変に意識してしまい、ペダリングがおかしくなるんだろうね。
昨日の関からの帰り、腿から膝裏にかけて張りっていうか違和感あったし。
って事でボルトの交換と合わせて、取り付け位置をなんとかせねば。

チェーンオイル
久しぶりにチェーンを洗浄してフィニッシュラインの赤を使ってみた。
このオイル、良いんだけど保たないのね。
150km程走った時点でチェーンがチュリチュリと鳴り出すので、僕はクレのチェーンルブを使ってます。
漕ぎは重くなるし、すぐにチェーンもスプロケも真っ黒になるけど、雨の中走っても1ヶ月は持ちます。

んで日曜日。
4月だってのに異常に寒く、朝から雹なんか降ってきたりしてたけど、我が家では毎年恒例の奈良市内の佐保川まで桜を見に行く。
まずは三条通をうろつき、新しく出来てたAIDAの三号店でお昼ごはん。
ご飯とか野菜とか、やたらと美味しいです。
でもテーブル狭すぎて二人で食事するとテーブルの上ギッチギチなのが残念。

食べたらやすらぎの道から佐保川沿いに歩く。
DSCF2756.jpg
ここは川沿いの道路なので、桜の下にゴザやらテーブル広げるような花見じゃないのが良いのですよ。
んで毎年ここで桜を見てデジイチが欲しくなって、1年間迷い続けるのです(笑)。
DSCF2775.jpg
桜を堪能したらJR奈良駅近くにあるマラサダキッチンでマラサダ買って帰宅。
マラサダキッチンのマラサダって初めて買ったんだけど美味しいわコレ。
また奈良に行った時食べよう。
posted by チム at 14:29 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

土曜日の色々

前エントリ 小春日和なのん の続きですわ。

僕は自転車乗って帰ってくると、ビールかジャングルマンって炭酸飲料を好んで飲むのです。
1I11903_a320.jpg
ちなみにこのジャングルマンってのはチェリオのライフガードっていう、アミノバイタル飲料の炭酸とカフェインを強くしたやつで、500mlペットボトルで100円というシロモノ。
んで、この日通りがかった自販機に立ちどまって買おうと思ったら、ジャングルマンが売ってなかったので財布をバッグの戻し、100mほど走ったところにあるいつも立ち寄る自販機へ。
んでバッグから財布を出そうと思ったら


財布がない


すぐ近くだからと思い、バッグのファスナーをきちんと閉じてなかったのがいけなかった・・・・。
念の為バッグの中からポッケの中まで再度調べてみたけど見たらないのでさっきの自販機まで戻り、あたりを探してみるが見当たらない。
財布の中にはミドルクラスのホイール買えるくらいのお金入ってたわけで・・・・

それより先週楽天で不正使用されて再発行したばっかりのクレジットカードも入ってたわけで・・・・
またまた再発行の為に平日の営業時間中に銀行行って再発行手続きしなきゃならんし、edyもicocaも再度購入せにゃならん。
あ、免許と健康保険証も再発行か・・・・

おかしいなあ、今年の初詣の時のおみくじは大吉だったのになあ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

・・・とりあえず警察行くか・・と、トボトボと柏原警察に行き遺失物届を出す。

届出を出してる途中、お巡りさんが「とりあえずクレジットカード会社に連絡して止めてもらったほうがいいですよ」と言われ
電話したんだけど、ただいま非常に混み合ってますので云々というメッセージと、別部署の電話番号を教えてもらう。

んで、そこへ電話しようとしたところ、横でパソコンいじってたお巡りさんが

「あ。」

なんじゃろなと思ったら、

「○○さん、今柏原駅前交番から拾得物の報告が上がりましたよ。」

マジで!?Σ(゚Д゚)
「今から行きますよね。交番には連絡しときますね。良かったですねー。」
と送り出していただく。

そらもう交番に向かってる途中、世界が輝いて見えたね(笑)

交番に入りお巡りさんから中身の確認と本人確認を終えると、「拾われた方は、お礼も連絡も結構ですので落とされた方に届けてあげてください」  と言って立ち去られたそうです。何たるイケメン。

お巡りさん曰く、
柏原市って、財布落ちてたらみんな届けてくれるんですよ。
でも他の地域だとこうはいきませんので今後は気を付けてくださいね。
あと、○○さんも財布拾われたら届けてくださいね。

だそうで、ああ、柏原市民でよかった。とマジで思いながら帰宅。




このあと滅茶苦茶アマゾンに発注した。続きを読む
posted by チム at 12:34 | 大阪 ☁ | Comment(4) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

和歌山B級グルメツアー下見の巻

有田を起点に走ろうって企画を考えてたので下見に行ってきた。
当日朝4時頃に目が覚めちゃったんで、高速も使わずのんびりと下道で和歌山に向かう。
7時半頃とりあえず有田総合庁舎に到着して走り出す。
DSCF2019.jpg

まずは県道179号線で424号線に出てるべく小高い丘を超える。
小高い丘を超えて5kmほど走ったところで、ボトルとツール缶忘れてることに気づく。
DSCF2023.jpg
100kmくらいならいら無くても大丈夫かなーとか思ったけど、取りに戻る事にする。
うう・・いらん時間食ってしまったたらーっ(汗)
小高い丘を登り返して下り返して道に迷ってみかん畑の中を彷徨う。DSCF2033.jpg
ご覧のように、このあたりは道路脇までミカンの木の枝が出ててコロコロとミカンが落ちていますねん。
おかげで地元の僕にはみかんに対するありがたみというものが全くなく、みかんをお金出して買うという概念がないのです。
DSCF2042.jpg
良く分からん路地を彷徨って、やっとこ有田川沿いの424号線に合流。
この辺りから川上に行くと有田川は修理川って名前に変わります。
路面には塩カルが撒かれており、この先も所々で塩カル路面とお目にかかる。
帰って洗車しないと錆びちゃうね。
DSCF2056.jpg
しばらく424号線を走ってたけど、途中から川の右岸に渡ってみる。
もともと424号線も交通量少ないけど、集落内をみんなでタラタラ走るのも良いだろうし。
DSCF2057.jpg
橋の上の水たまりには薄氷が張ってた。
この先も走るのちょっと注意したほうが良さげやね。

んで、右岸はこんな感じ。
対向車が来たら厳しいかなーと思うけど、まず来ないわな。
DSCF2059.jpg
しばらく走ると修理川バイパス。
凍結の影響か、路面はずーっと濡れてる。
路側帯は広いし、交通量は少ないし、山の稜線もバイパス脇の修理川も美しい。
聞こえるのは自分の吐息と鳥の鳴き声のみ。
DSCF2084.jpg
延々と緩い斜面が続くけど、あまりに気持ちが良くてニヤついてしまう。
できればこのまま延々と走り続けたいコースやね。
DSCF2089.jpg
2つほどトンネルを超えるとブルベでいつも休憩する道の駅しらまの里。
走りだしてまだ30kmほどだから写真撮ったら再スタート。

しらまの里の先にある白馬トンネルは全長1892mとかなり長いけど、歩道も狭いし車も来ないので車道で一気に突っ切る。
このトンネル、途中から下りなのでスピードがでますけど、凍結が怖いのでなるべく抑えて行きましょう。
DSCF2088.jpg
トンネルを超えたら、そのまま美山ってとこまで快適ダウンヒル。
美山の交差点をを右折して、今度は日高川沿いの県道26号線を走る。DSCF2101.jpg
ご覧のように、この26号線も道幅があり、交通量も少ないので走りやすいですな。
川下に向かって当然下り基調だし、気温も上がってきて気分上々で走っていると山肌に異常にでっかい木が見える。
DSCF2116.jpg
近くまで行ってみると、これが本当に大きく立派な大楠だった。
DSCF2117.jpg
楠の下には祠と鳥居があり、鳥居の前が広場になっててベンチがあったのでここで一休み。
この頃になると、日の当たるところは動いてなくても温かいくらい気温が上がってきた。
DSCF2137.jpg
再スタートしたら今度は日高川左岸に渡ってみる。
左岸もこんな感じで道路は整備されてて交通量は少なく走りやすいですなあ。DSCF2139.jpg
そのまま川沿いに下り、迷いながらも御坊市街に突入。
んむ、本当に道が分からん(笑)
慌てずさわかずスマホで検索し、やって来ましたせち焼きやました
DSCF2140.jpg
僕が入った時は12時前。
ちょうどテーブルが1つ空いていたので待たずに席につくことができた。
一人なのでカウンターでも良かったんだけど、カウンターは使ってないのかな。

とりあえずは名物のせち焼きミックスとノンアルをお願いして、お店の人に「写真撮ってもいいですかー?」って聞くと、せち焼きの事とか今後のテレビ出演の話とか聞かせて頂きながら目の前で作ってくれた。

んで、店員さんの「この次がシャッターチャンスです!」って言われたのがここ(笑)
DSCF2145.jpg
この後、卵を絡めるようにお好み焼きの形に整えて出来上がり。
DSCF2149.jpg
味は焼きそばの卵とじ、おこのみやき風味(そのまんまやね)って感じで美味しい。まじ美味し。B級グルメ的美味さです。
食べてる途中からお客さんが並びだしたので、食べたあとは即退散。
食べ終わったら、御坊市街を西に海岸側に向かって走る。

DSCF2152.jpg

この松林を抜けると・・・・

DSCF2155.jpg

海ー!  煙樹ヶ浜ー!

DSCF2163.jpg
やっぱ海はイイね!僕は港町生まれなんで特にそう思うんだけどね!

山、川と来て、さあ、ここから海パートっす。
DSCF2166.jpg
左に太平洋、紀伊水道を眺めながら気分よく走るー。
DSCF2169.jpg


とか思ったら大間違い。


最初から分かっちゃいたけど、紀伊半島って殆どリアス式海岸なんで小刻みにアップダウンがあって辟易。
kouteizu.jpg
50mほどの坂を登って下りてのエンドレス。
しかも道幅狭くてきっついカーブなんで下りでもスピード出せない。
それより風、この風がヤバイ、マジヤバイ。もう爆風レベル。
DSCF2191.jpg
基本向かい風で、下ハン握って頑張っても20km/h出ないし、気を抜くと横風でハンドル取られちゃったりするので、上ハンなんかで走ってるとマジヤバイ。

それでも頑張って由良港に到着(;´∀`)=3
今日は自衛隊の艦船は無かったけど、やたらとドでかいマンションくらいのタンカーがドック入りしてた。
DSCF2200.jpg
由良港から20分も走ると、見えてきました白崎海岸。
DSCF2213.jpgDSCF2219.jpg
白崎海岸公園で一休みしようと思ったんだけど、本当にすごいのよ、風が。
飲食店やお土産なんか売ってる施設もあるんだけど、ここは立ち寄らず、かと言って動かないと寒いので写真をパシャパシャ撮ったらラストスパート。
ちなみに帰って確認したら、この日撮影した画像は260枚あった。
デジカメ変えたってのもあるけど、見るモノ多くて大変ですよ。
DSCF2229.jpg
爆風の中アップダウンを繰り返しやっと湯浅に帰着。
まあ、この漁港はとなり町なんだけど気にしない。

画像でも分かるように雲行きが怪しくなってきたので湯浅の散策もそそくさと切り上げて実家に立ち寄って両親に挨拶。
親父が淹れてくれたコーヒーを飲みつつ、世間話をしていたら両親の仕事が立て込んできたようなので退散する。

デポ地の総合庁舎に戻ってきたら15:30で走行距離はきっちり120km。
DSCF2241.jpg
初めにボトル取りにって往復したり、迷って折り返したりした分を差し引くと110q位になりそう。
あと、ガーミンによると獲得標高は1087m。

これって先週の吉野ツアーより少ないんだけど、こっちのほうが倍疲れた気がするたらーっ(汗)
やっぱし海パートの爆風が効いたなー。

タイム: 5:58:44
移動時間: 5:51:57
経過時間: 7:44:20
平均スピード: 20.1 km/h
平均移動速度: 20.5 km/h
最高スピード: 54.4 km/h
高度上昇値: 1,087 m←
posted by チム at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。