2014年05月19日

水越峠〜吉野〜金剛トンネル

来週ブルベの予定なんだけど、腰の状態が良くない。
いや、良くないって言うより悪い・・・あせあせ(飛び散る汗)
様子見で走りに行こうと思っちゃいたけど、なんのかんの細かい家事をこなしていたらもうお昼。

それでもとりあえず走りに行こうと石川CRを走り、GRで道の駅・持尾と来たトコで、このまま金剛トンネルあたりまで行って帰ったら、あまりにもマンネリだと気付いた15の春。

S0013229[1].jpg
そこで、持尾から白木に向かうT字路を左折してキルワニ坂方面へ。
この坂って最後がキツイんじゃなくて、その手前から段階的に斜度が上がっていくから最後がシンドく感じるんだよね。
って事で、この先のカーブあたりまではヌルヌル上って気力体力を温存しておくと全然平気。お試しあれ。
S0033232[1].jpg
キルワニ坂から一旦下って久しぶりに水越峠行ってみることにした。
んが、さすが良い季節だけあって登山客の車で大渋滞ですよたらーっ(汗)
S0073238[1].jpg
車の離合で足止めされつつ峠を超えたら、これまた久しぶりにそのまま奈良側に下る。
下ったは良いけど、これからどうしようかと考え、なんとなく吉野でも行こうかと思いつく。
S0103244[1].jpg
309号線を東進して葛のあたりからブルベルートを交えて吉野川沿いまで。
川の対岸に渡ったらそのまま左岸を走り、今回は脳天神社方面から登っていく。
DSCF3286.jpg
167号線とぶつかったら吉野神宮。
今回はお参りもせず、写真を何枚か撮って通過。
吉野界隈へ向かい、街なかをフリーダムにうろついたら、そのまま吉野神宮駅方面にダウンヒルして帰路につく。
DSCF3297.jpg
あ、モンベル前の道路の工事が完成してものすごく走りやすくなってる。
DSCF3298.jpg
ここまで来たらやっぱしヤムっとけって事でyamyamイン。
DSCF3299.jpg
入店時間が16時過ぎだったのでパンの種類も少なかったけど、僕はミルクフランスがあればそれで幸せなのです。
DSCF3303.jpg
食べたらそのまま金剛トンネル経由で石川CRへ。

ちょうど18時過ぎに帰宅、120km走って獲得高度は1800m。
腰のほうだけど、痛み出したし収まったりマチマチだけど、100kmlペタあたりからはズキズキと痛み続けた。
ブルベは前日の様子を見ながら考えます。
【近場をうろうろの最新記事】
posted by チム at 00:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 近場をうろうろ | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

リベンジ楽豚ツアー

去年の秋やった伊賀豚ツアー。参加者10人中、色々あって楽豚に辿りつけたのは6人。
って事もあったので、やり残した事を埋めるべくリベンジ楽豚ツアーを決行。
スケジュール的なものは前回と同じで10時にJR加茂駅前集合、僕は加茂まで輪行です。

王寺で乗り換え、加茂行きの快速に乗り換えるとshallowさんと相方さんが同乗してました。
M本姉さんも同じ電車だったようで9時25分加茂に到着。
そして駅から出たところでkogakiさんも合流。
DSCF3191.jpg
ささっと自転車組み立てていると、shallowさんの相方さんの前輪がパンクしてるようで修理タイム。
その内リビエルから自走の岩ちゃん、かけcさん、1本後の電車で輪行してたアキ姉さんも合流。
このメンバーで揃うのって久しぶりブリですやん。


さて今回のツアー、基本的には「信楽のセブン-イレブンが休憩ポイント」「調子を見て信楽から折り返すのもアリ」って事にして、道中は各自のペースでって事にしております。
しかし、岩ちゃんの「このまま別れたら、皆に一生会えなくなる気がする」という意見により通過地点のローソン和束で僕・kogakiさん・岩ちゃん・かけcさんの男の子グループはみんなの通過を確認するよう待ちに入ります。
しばらくすると、アキ姉・M本姉ペアが快調に通過。
アキ姉さん、ブランクがあると言う割にしっかり走ってます。


しかしshallowさん組がいくら待っても来ないので折り返し見に行くと、相方さんのタイヤのバルブが壊れてて、空気がすぐ抜けちゃう病が発症してた模様。
替えチューブがあれば良いんですけど、僕は今回チューブラーなのですゴメンナサイ。
とりあえず和束ローソンで男の子グループと合流、kogakiさんがshallowさんに替えチューブをプレゼント。男前ですなあ。

再スタートして信楽に向かう。
ほぼ毎週信楽方面来てるけど、和束から信楽のルートって本当にサイコーダヨネー。
DSCF3193.jpg
あっという間に信楽のセブン-イレブンに到着、既に到着していた姉さんズと合流です。
アキ姉さんも脚的に大丈夫って事でみんなで楽豚に行きましょう。

その前に僕の信楽立ち寄りの際の定点撮影ポイントでパシャリとな。
DSCF3206.jpg
信楽から桜峠を越えると、あとは下りー。快適な下りー。
と、思ったらめっさ向かい風で全然進まずガックシしつつ楽豚に13時前到着。
DSCF3217.jpg
今回は待ち時間もあまりなく座敷をゲットでけた。

んで、今回ボクのオーダーは
豚ひつまぶし丼と白モツ煮込み也。
BnU8AJSCAAEwTu4.jpg large.jpg
ひつまぶしウンマぁー。白モツはあっさりした味付けで、kogakiさんの頼んだ普通のモツ煮込みの方が好みだなー。
食事中、shallowさんズからメールが有り、あの後色々あって今信楽に着いた所なので、信楽から折り返すとのこと。
DSCF3220.jpg
我々はとりあえず目的も果たしたので帰途につく訳ですが、姉さんズには信楽まで登り返さない輪行をオススメする。
するとM本姉さんが伊賀駅まで、ステキルートを案内するって事で、岩ちゃん、かけさんも同行する事になり、ここでお別れ。
僕とkogakiさんの男の子ズは、きた道を折り返します。

ここからは登りペースなんだけど、来た時の反対でものすごい追い風。
おかげで多分俺史上最速ペースで信楽まで到着。
信楽からはkogakiさんとのんびりと、おしゃべりしながら走る。
DSCF3210.jpg
実は近々フレームを新しくしようかと思ってたんだけど、話ながら「別に新しくしなくてもいいんじゃね?」と思い至りました。はい。
16時前に加茂駅に到着したところで、既に輪行のパッケージも終わって、ローソンに買い物に行くshallowさんズ発見。
輪行の準備をしているところに電車が入ってきたので、かなりエクストリームな輪行パッケージングをして電車に乗り込んで帰宅。

皆様お疲れ様でした。
posted by チム at 17:42 | 大阪 ☁ | Comment(10) | ポタ日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

コマ図フォルダーを作るよ!

こないだのブルベ400は反省ばかりだったので、BRM524近畿300京都にエントリーしてみた。

久御山をスタートして、京都市内から峠を3つこなして三方五湖に出て、敦賀から8号線で琵琶湖、そのまま湖東から宇治川ラインで久御山に戻るというコース。
最初の峠三連発の内、五波峠は路面が荒れているので25C以上のタイヤ推奨って事になってるけど、ここを越えればあとは登りらしい登りも無さそうなので、今回はディープリムで行くよ!タイヤは21Cだよ!(死亡フラグ

んで、こないだのブルベの反省と対策ですが・・・失敗は色々ありすぎたけど、まずルートに対する考えが甘すぎた。
当初、知らないルートを走ってみたいと思いエントリーしてはみたものの、ルートを間違いすぎ、そして道に迷いすぎでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
終いにはコースデータ入れてたEDGEの給電ケーブルが断線してバッテリー切れ。
結局スマホのルートガイドに頼ったり、他のライダーに助けてもらったりで散々でした。

ナビとか電子的なものって確かに便利だけど、イザって時はキューシートやコマ図といった物質的なものが大事だって事を痛感したんですわ。

って事で早速作ってみた。
DSCF3169.jpg
コマ図ホルダー

図で書くとこんな感じ。
ケース.jpg
ゼムクリップが入っていたプラケースに穴を開けて、竹串と家にあったもので適当に作ったけど良い感じ。
これをミノウラのボトルケージホルダーQB-90に取り付けて完成。
空きスペースがあるので夜用にLEDライト仕込んだり、ミッシングリンクみたいな細かい部品を入れておくのもヨサゲ。
あと、念のため有線のサイコンも付けていこう。
EDGEのバッテリーが切れちゃうと、今何km地点かわからなくて、キューシートもあまり役に立たんのですよ。
DSCF3175.jpg

次のブルベのハンドル周りはこんな感じで行きます。


雨が降りそうになくて、腰の神経痛が収まったらですが・・・(;^ω^)
続きを読む
posted by チム at 20:09 | 大阪 ☁ | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

今年はGWって言うより四連休だよね。

GWといってもカレンダー通りの4連休だし、こないだブルベ走って満足ってのと、ブルベの反動で上臀神経痛再発ってのが重なって
自転車に対するモチベーションも上がらぬままGW突入。

とちあえず初日は普段やらない家事をこなしつつダラダラと過ごし、二日目は奥さんとお出かけ。
三日目に通勤用のESCAPEのRDをSORAから105に換装して10s化。ついでにサドルも交換してホイールもEASTONに戻しとく。
10sって言っても、チェーンリングを53Hのシングルにしてるので、チェーンラインの関係上、リアは12-18までしか入んないですけど(゚з゚)
四日目、天気も良いので腰の調子を確かめに近場をうろつく事にする。
Bm6pn6DCQAAJ7eA.jpg large.jpg
しかし石川CRからGRに入り、近つ飛鳥の里まで来たところで財布を忘れていることに気いた。
これで本格的に遠乗りはできなくなったな・・・。

そのままGRで持尾の展望台まで来たけど、デジカメも忘れてるのでスマホでパシャリとな。
お昼時って事もあり、白木のファミマ前には自転車乗りさん達でいっぱいだけど、文無しの僕はそのままGRを金剛RW方面へ。
20140506_114428_Android.JPG
RWへ向かう三叉路まで来たけど、RWには行かず、小深方面に一旦下ってそのままトンネルまで行って折り返し。
20140506_121359_Android 1.JPG
帰りは310号線を河内長野まで下り、石川CRで帰宅。
入浴後、整体へ行って腰のマッサージをしてもらっとく。

結局、走行距離は72kmで獲得標高は1080m。

腰の調子だけど、平地でブランケットポジションのままだと痺れてくるので、そんな時は立ち漕ぎするとちょっと回復する。
少なくとも去年、高野山行った際のような痛みは無いのでもうちょい安静にしておこう。
posted by チム at 10:45 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

三国林道ポタ

29日走りに行こうと思っていたら、どうもその日はほぼ確実に雨らしい。
んじゃ今日走りに行っておこうと思いたったのが朝8時過ぎ。
そこからブルベ仕様のままだったRFXを元に戻し、準備をしていたら10時になってた。
今日はあまり遠出出来ないので今日はのんびりポタ気分。
最近耳にした三国林道なるルートを走りに行ってみよう。

まずは25号線から奈良自転車道で木津CRまで。
この日のウェアは上下半袖ジャージにアームカバー、レーパンの上にクオーターパンツ。これが思った以上に暑いあせあせ(飛び散る汗)
先週ブルベで凍えていた事を思うと、本当に寒暖の差が激しい季節だね。

木津CRからいつものように和束川沿いに遡上して、12時過ぎローソン和束店到着。
この先の林道で補給は期待しないほうがいいだろうと、お茶と補給用のパンを買っておく。
お茶を一口飲んで、残りをボトルに入れ・・・あれ?
DSCF3101.jpg

ボトル忘れとる・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

しょうがないのでジャージのポッケにお茶とパンを突っ込み、ジャージに入ってたモノ一式サドルバッグに詰め込む。
今日付けてきたサドルバッグは容量に応じて伸縮できるタイプなんで、入ると言えば入るんだけど、これがどうにもカッコワルイ。
いや、誰も見てないんだけどさ、自分の美意識として許せないレベル。
DSCF3107.jpg
さて、まずは和束ローソン前の交差点を南に向かう。
丘を超えると集落があり、その先に三国林道起点の道標がある。
ここを左折すると登りの始まりです。
DSCF3118.jpg
斜度は体感で3〜5%くらいかな?とにかくダラダラと登っていく。
途中、茶畑越しに和束の集落が見えたりして、眺めもよいですなあ。
DSCF3122.jpg
茶畑ゾーンを超えると本格的に林道スタート。ところどころ砂利や砂が浮いてるカーブがあるけど、基本的に路面は綺麗です。DSCF3130.jpg
アップダウンを繰り返しながらしばらく走っていると、木々の切れ間切れ間から山々が見渡せるんだけど、これがまた綺麗。
時折立ち止まって写真なんぞを撮ったりするわけですよ。DSCF3128.jpg
途中、童仙房の集落を越え、野殿ってトコにたどり着く。
DSCF3154.jpg
ここを一旦右折して、すぐ左折すると再度三国林道へ突入。
ここから4km程走った先に伊賀盆地を見渡せる東屋があったんだけど、先客の御一行様達がお食事中だったので、ちょっと離れた所で自転車を止めて一服する。
DSCF3166.jpg
こりゃまた良か眺め。
DSC_0016[1].jpg
尚も下っていると 三国超えの石碑(?)があったので、ここで撮影しようとしたらデジカメの電池が切れちゃったので、以後スマホ画像となります。
DSC_0019[1].jpg
その後もズンズン下っていったらT字路に突き当たった。
道路脇に三国林道起点の道標が立ってるところを見ると、ここで終点らしい。
・・・てかココドコー?たらーっ(汗)

スマホで現在位置を確認したら、伊賀の西っかわにある島原って辺りらしい。
麓まで下って、関西本線の島原駅から輪行ってのも考えたけど、せっかくだからブルベルートを戻って帰ろうと、左折して再度登り始める。
DSC_0020[1].jpg
しばらく道なりに走っていると、御斉峠から折りてくる交差点を発見。
この交差点を左折、タラオCCを目指して御斉峠を登ります。
イメージ的には奈良側からの金剛トンネルルートっぽいけど、距離も斜度もこちらのほうが緩め。
アウターだけで十分っすよ。
DSC_0037[1].jpg
三週連続の御斉峠通過ー。
DSC_0044[1].jpg
ブルベコースに従って信楽は回らず、森林公園前に出るルートから和束川沿いを下り、加茂まで。
16時半、加茂に到着。

なんとなく今日は輪行で帰る事にしたら、環状線の線路内に立ち入った奴がいるとかで電車が遅れてて、自走で帰ったのと帰宅時間は、さほど変わらなかったのであった・・・。

距離:115.47 km
タイム:5:20:06
平均スピード:20.6 km/h
高度上昇量:1,118 m
カロリー:4,665 C
平均気温:24.3 °C
posted by チム at 20:22 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ポタ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。