2014年04月13日

濃い一日

土曜日、ブルベ向けの装備がだいたい決まってきたので、いっちょロングでも走りに行こうと思い立つ。
予定ルートは自走ビワイチ、お手軽300kmコース。

家を出たのは5時前で、外はまだ真っ暗。
この日の服装はアンダーにメッシュシャツに上下半袖ジャージ+アームカバーとレッグカバー、その上にウインドブレイカーなんだけど、走りだすとクソ寒い。
DSCF2836.jpg
特にレーパンのあたりがCOOLMAX。

走っていれば、そのうち温まってくるだろう・・・と思いながら25号線を走っていると亀の瀬に設置されてる気温計は4°と表示されている。
い・・・いやいや、それでもそのうち体も温まってくるだろう・・・と自分に言い聞かせながら走り、奈良市内に入ったあたりで夜が明けた。
この時点でつま先の感覚がない。もうシューズカバーなんて付けてないからね。
DSCF2838.jpg
歌姫峠を超え、6時過ぎ木津CRを走っていると異常に寒い。
明るくなってきて周りが見えてきたんだけど、道端の草やら車の屋根に霜が降りとる。あせあせ(飛び散る汗)
DSCF2840.jpg
DSCF2841.jpg
そのうちどんどん寒くなってきて足が、体が動かなくなってきた。
動かないと言うか、寒すぎて、もう寒いとか冷たいとかいう感覚もなくなってるけど、とにかく走ると風が体に当たるのが不快で、脳が走ることを嫌がる。
結果、スピードも一桁台まで落ち、ついに動けなくなってしまった。
立ち止まると脚がビックンビックン痙攣してるので、サドルに跨ったまま突っ伏した状態で、どうしたものかと考え、三山木の方まで行けば何かあるだろうとまたヘコヘコと走り始める。

kion.jpg
ちなみに、これがこの日EDGEに記録された温度計。
家を出て、一気に4°までEDGEが冷やされ、1時間半後、だいたい木津CRを走っている頃は2°ですね。



三山木の駅前には、確かに飲食店はあったけど、7時前の時点で開いてる店なんぞ無く、コンビニはあるけれど、イートインのある店がない。イートインスペースがないなら、道端で缶コーヒー飲んでるのと変わらんよね。

そこで見つけたコメダ珈琲、開店時間は7時30分だそうで、開店まで30分程ある。
山城大橋の先にあるセブンにイートインスペースがあるから、そこまで行こうかと思い走りだしたけど、もう体が動きたくないと言っているので店の前で時間を潰していると、店員さんが早めに開店してくれた。
熱いコーヒーを飲んでやっと人心地つき、回復を待つこと小一時間・・・もう今日はビワイチは無理だな。
DSCF2842.jpg
9時前店を出て、帰宅すべく木津CRを走っていると、追い風なのか、これが快適。
DHバーの効果も試しているうちに・・・
DSCF2845.jpg
加茂まで来てしまった(笑)
気温もいい感じに上がってきたようで、帰宅はやめて、そのまま適当に走る事にした。
和束のローソンで再度休憩し、来週のブルベ下見がてらに名張まで行ってみることにする。

いつものように5号線を走り、森林公園を超えた先を右折し、138号線に入る。
DSCF2856.jpg
ここからは、たまに降りもあるけど、基本延々と登り。
DSCF2863.jpg
ダラダラと走っていると、開けた場所に「多羅尾御斉の杜」なる標が立っており、その奥に小高い丘と「伊賀盆地絶景展望台」の標が見えるので登ってみよう。
DSCF2869.jpg
階段を登り切った先に広がるパノラマはまさに絶景で、思わず声が出てしまった。
僕の下手な写真では伝わらないと思うので、機会があったらぜひ登ったってください。
DSCF2877.jpg
パノラマを堪能し、走りだすと、この先に御斉峠の看板と説明があった。
この御斉峠は徳川家康が伊賀難の際通った峠で、近くに関所と刑場があった云々。

信楽温泉前の整備された道を過ぎると、道は本格的な下り。
初めての峠なので、ゆっくり下ります。
DSCF2884.jpg
下りきると伊賀コリドールロードに合流、この辺りから田園風景が続きます。
たまにダンプとか走りますけど、交通量もそう多くなく、道幅もそこそこあるので、たいしたストレスもなく走れますな。
DSCF2903.jpg
名阪伊賀ドライブインを超えたあたりからは、本当に三重かと思うような牧草地帯チックな景色が続きます。
いや、素晴らしいわココ。
DSCF2908.jpg
そんなコリドールロードから初瀬街道に入った先にあるサークルKでお昼ごはんを食べ、榛原方面に下っていると3人組の反射ベスト着た一行が追い抜いていった。そういや今日はフレッシュやってたな・・・。

交差点で追いつき、「フレッシュですか?」と、話しかけるとAJ宇都宮主催のブルベだそうで、この先で折り返しとのこと。
この交差点で「お気をつけて〜」と見送った後、桔梗が丘で165号線にぶち当たる。
DSCF2909.jpg
さて、ここからどうやって帰ろうかと、悩んだ結果165号線で宇陀まで行くことにした。
以前ブルベで走ったことあるんだけど、この165号線って、道幅狭くて交通量が多い、自転車で走るには非常にストレスがたまる道なんだよね。たらーっ(汗)
DSCF2911.jpg
だから165号線と平行していると思うような脇道を積極的に走る。
するとたまに、なかなか風情のあるルートも発見できたりしますしね。
DSCF2915.jpg
榛原まで来たら165号線を離脱、榛原駅前から宇田川沿いに出ると桜満開(*´∀`*)
これまた桜を堪能したら、ブルベのいつものルートで忍坂を下り明日香in。

忍坂下った後からEDDGEがピッピキピッキキと、と泣き出し、スタート・ストップを繰り返しだす。
どうやらサイコンセンサーの電池が切れたようで、まともにスピードを拾わない。
別にスピードは気にしないけど、延々ピッピキピッピキと繰り返されるのは辟易だなあ・・・。

明日香からはよく分からん路地をとにかく西に走り続けたら当麻寺の前に出たので、バイパスを北上、穴虫峠から石川CRに繋いで17時帰宅。
DSCF2920.jpg
距離:186.08 km
タイム:8:49:00
平均スピード:20.0 km/h
高度上昇値:1,301 m
カロリー:5,055 C
平均気温:16.5 °C
posted by チム at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 近場をうろうろ | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ブルベの準備2014

19日のブルベに出れるか、出るのか、まだまだ分からん状態ですが、とりあえず準備だけはしておこうと思っておるのですよ。
まずはペダリングの際、腿裏に干渉するオルトリーブ。
DSCF2817.jpg
サドルバッグの取り付け位置を可能な限り後ろにずらし、その分シートポストに巻きつけるアダプタ部分を中空の免震ゴムにM4 55mmのキャップボルトを通して延長。
これで腿裏への干渉もなくなった        ハズ。

で・・・

今までブルベに出る度「あったら良いな」と思っていたモノを取り付けてみた。


DSCF2819.jpg

DHバーだっ!

DHバーには何種類かあるようですけど、あさひのブログを参考にコントロールしやすくロングライド向けと言われる先が上に曲がっているタイプにした。
買ったのはアマゾンで、お値段なんと2,980円(笑)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CM3G02A/ref=ox_ya_os_product_refresh_T1

DSCF2830.jpg
材質はアルミで梨地塗装。パットはプラの台座にマジックテープのようなものでウレタンパッドを取り付ける仕組み。
このパッド基部あたりの質感はさすが2,980円のチープさ。
でも年に1度使うか使わないかってシロモノですからこれで十分っすよ。
ブランドは不明。つーかアマゾンに掲載されてた画像とロゴが違うけどキニシナイ。

さっそく取り付けてみたけど、送られてきた状態でハンドルに取り付けると、ちょうど肘パッドが上ハンに重なってしまうので一旦外してバークランプを反対に取り付けた。
で、クランプを外してみると、クランプを付けていた3Tハンドルの塗装部分が剥げてしまってる(;_;)。
傷つかないようクランプの下に薄いゴムを巻いてみたら、今度はクランプが閉まらないので諦めてビニルテープを巻いてます。

次にステムボルトを利用したアダプタにEdgge500とgentos閃を取り付けてDHバーにベルを付ける。
DSCF2824.jpg
DSCF2831.jpg
おお、なんかカッコイイ(笑)

今週末あたりに試走やね。
もうブルベ本番まで日がないので、できれば長距離走っておきたいな。
posted by チム at 01:05 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

日曜のアレコレ

まずは昨日走った時気づいたことアレコレ。

サドル
見た目優先で選んだサドルを使い初めて3ヶ月になるんだけどお尻には合わなかったので、元の1133Uに戻した。
このサドル、クッション素材は多めなのに、坐骨の当たる面が水平で硬いような気がする。
なんだか角材の上に座ってるような感じやね。
って事で新たなるサドル探しの旅に出にゃならんけど、当面は1133で行こう。

オルトリーブ
シートポストに固定するベルクロが巻ける位置に取り付けると、ペダリングの支障になる程ではないが、ペダリングの際、太腿に干渉してしまう。
ほんのちょっとの事なんだけど、長時間乗っていると干渉する太腿の部分を変に意識してしまい、ペダリングがおかしくなるんだろうね。
昨日の関からの帰り、腿から膝裏にかけて張りっていうか違和感あったし。
って事でボルトの交換と合わせて、取り付け位置をなんとかせねば。

チェーンオイル
久しぶりにチェーンを洗浄してフィニッシュラインの赤を使ってみた。
このオイル、良いんだけど保たないのね。
150km程走った時点でチェーンがチュリチュリと鳴り出すので、僕はクレのチェーンルブを使ってます。
漕ぎは重くなるし、すぐにチェーンもスプロケも真っ黒になるけど、雨の中走っても1ヶ月は持ちます。

んで日曜日。
4月だってのに異常に寒く、朝から雹なんか降ってきたりしてたけど、我が家では毎年恒例の奈良市内の佐保川まで桜を見に行く。
まずは三条通をうろつき、新しく出来てたAIDAの三号店でお昼ごはん。
ご飯とか野菜とか、やたらと美味しいです。
でもテーブル狭すぎて二人で食事するとテーブルの上ギッチギチなのが残念。

食べたらやすらぎの道から佐保川沿いに歩く。
DSCF2756.jpg
ここは川沿いの道路なので、桜の下にゴザやらテーブル広げるような花見じゃないのが良いのですよ。
んで毎年ここで桜を見てデジイチが欲しくなって、1年間迷い続けるのです(笑)。
DSCF2775.jpg
桜を堪能したらJR奈良駅近くにあるマラサダキッチンでマラサダ買って帰宅。
マラサダキッチンのマラサダって初めて買ったんだけど美味しいわコレ。
また奈良に行った時食べよう。
posted by チム at 14:29 | 大阪 | Comment(0) | チャリチャリ | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

リベンジホルモン焼きうどん

<前回までのあらすじ>

とりあえず亀山あたりまで走って往復200kmくらい走ろうと出発したものの、平城京跡まで来たところで降りだした小雨に去年のトラウマが蘇り、スゴスゴと帰宅したあと、天気は回復し、後悔したまま1周間を過ごしたのであった。

と、いうことで再度行くことにした。
夕方から雨になるって事と4月にしては気温は低いってのは承知の上。
オルトリーブに輪行袋突っ込んでおけば最悪なんとかなるだろ。

んで8時前に家を出て、25号線〜奈良自転車道で平城京ま跡まで来たところで、また雨がポツポツと降ってきた。
なんなの?平城京跡には小雨ぱらつかせる機械でもあんの?たらーっ(汗)
DSCF2645.jpg
ちゅう事で気にせず木津サイから加茂経由で、5号線を和束川沿いを遡上する。
この時期、和束川沿いには桜が咲いていて良いですな。
DSCF2652.jpg
和束のローソンはサイクリストでいっぱいだったのでスルー、そのまま走り続けてセブン-イレブン信楽町中野店まで行って休憩。
追い風基調なんだろうね、ここまで70kmちょいでaveは25km/h超えてるけど、こりゃ帰りが大変だあせあせ(飛び散る汗)
DSCF2663.jpg
腹が減ってたのでパンを2つ食べたら再スタート。
422号線で桜峠を超えたら、そのまま674号線で楽豚前を超えたら馬場の交差点を左折し673号線を東へ。DSCF2670.jpg
このルートも交通量少なくて気持ち良いですわ。
柘植駅を超えたあたりで道に迷う・・・・。
DSCF2672.jpg
よく分からんが東に向かえばなんとかなるだろ。うん。
集落の中やら墓地やらをウロウロと走り、なんのかんので大和街道に復帰、加太峠に向かう。
DSCF2676.jpg
途中までは綺麗に舗装されてて、道幅もある路面も関西本線のトンネルを超え、林道っぽくなるたあたりから一気に路面が荒れだして・・・・
DSCF2679.jpg
頂上を超え、下りになったあたりからはボコボコになって・・・
DSCF2684.jpg
未舗装になります。
未舗装って言うか、ダンプがひっきりなしに走るので舗装してもすぐ剥がれちゃうのでそのままにしてるんやろか。

この区間を越えて加太の集落を抜けると、鈴鹿川、関西本線と並んで走るコース気持ち良いルート。
DSCF2690.jpg
走ってると、また小雨がパラパラ降ってきた。こりゃあ帰りは関か亀山から輪行かな。

このすぐ先に関宿ー。
何か食べたり見学に行くわけじゃないので、とりあえず今回も通過ー。
DSCF2710.jpg

関宿入り口の鳥居をくぐり、1号線・鈴鹿川を渡ったところにあるのが、今回の目的地、川森食堂。
DSCF2718.jpg
THE大衆食堂!って趣ですな。
12時過ぎって事もあり、店内には地元のおっちゃんグループとか家族連れで結構混み合ってましたが、一人なので空いてるテーブルに座る。
店内はお世辞にも綺麗とは言えないですし、結構タバコの煙モクモクだったりします。
彼女連れのデートにはオススメできない。
DSCF2717.jpg
オーダーして待つこと数分、やって来ましたホルモン焼きうどん定食950円也
あー、こりゃ美味しいわ(*´ω`*)
ホルモンと味噌とうどんの取り合わせが非常によろしゅうございます。
でもB級グルメで950円ってのは高いかな。
DSCF2719.jpg
食べ終わり、店から出ると天気は回復してる。あ、これ輪行しなくても良いんじゃネ?
関西線沿いに走るから、途中で雲行き怪しくなったら輪行できるし。

って事で自走で帰ることにする。途中から気付いちゃいたけど、やっぱし帰りは向かい風なんよね・・・。
DSCF2723.jpg
来た道をそのまま折り返し、柘植から阿山を超えたあたりで輪行するか自走するか悩む。
ここから先、雨が降ってきたら次の輪行可能ポイントは加茂まで無いですからね。
DSCF2728.jpg
結局西側の雲行きを見て、やばそうな雨雲も無いので、このまま信楽経由で走る事にする。
信楽まで戻り、森林公園まで来たら後は下りなんだけど、めっさ向かい風でスピードが出ない中、なんとか雨の降りだす前に加茂までたどり着く。

加茂まで帰ってきたら空に晴れ間が見える。
「ああ、こりゃ最後まで自走で帰れるなー。まあこの先雨が降ってきた時は輪行しよう」なんて思いながら木津川から奈良市内へ向かう。
DSCF2733.jpg
その後秋篠川のあたりを走ってるとポツポツと降ってきたけど、今日は何度も何度もポツポツ降っては止むの繰り返しだったので、もう考えない事にする。
DSCF2736.jpg
雨はこのままポツポツと降り続き、王寺手前からはフツーに降ってきた。

王寺から輪行って言っても3駅だし、パッケージするのもめんどくさいなあ・・・残り10kmくらい我慢して走ろう。
DSCF2741.jpg
と、25号線走ってたら本気で降ってきた(笑)
ウインドブレイカー着てはいたけど、念の為にジャージに入れてたケータイとスマホを水没しないようオルトリーブに突っ込む。

結局びしょびしょになって18時過ぎ帰宅。
こうなるのなら先週も走っとけばよかったね(笑)

距離:220.75 km
タイム:9:31:36
平均スピード:23.2 km/h
高度上昇値:1,407 m
カロリー:6,537 C
平均気温:11.9 °C
posted by チム at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ポタ日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

トラウマ発症で折り返し

桜もそろそろ咲き始め。
週の中盤まで土日は雨の予報だったけど、前日には晴のち曇、夜半から雨と変わっていた。
それじゃあ出れるかどうかは分からないけど、19日のブルベに向けて長距離を走って体を慣らしておこうと思い立つ。
行き先はとりあえず信楽から亀山方面。途中伊賀で豚丼か亀山でホルモン焼きうどんを食べて往復200kmって感じ。

朝7時に家を出て、25号線でまずは法輪寺。
DSCF2613.jpg
ここから奈良自転車道で富雄川、秋篠川沿いの桜を眺めながらのんびりと走り、
平城京跡の手前までやってきたところで顔に雨粒がかかった。
平城京後に入った時点で、雨が本気モードになってくる。空を見ると一面の雨雲ですよ。
DSCF2616.jpg
ここで去年の同時期、天気が良いので、伊賀までホルモン焼きうどんを食べに行き、帰りに雨に降られた挙句に加茂の手前でパンクして
震えながら輪行で帰ってきたあの記憶が鮮明に蘇った。

あの時もちょうど桜が満開で、天気予報は晴れ予報で、向かう先も伊賀、亀山で、信楽で雨粒が顔にあたった際にも天気予報を確認すると曇り予報だったんよ。
そして顔に雨粒が当たった時思ったのは「折り返すなら今だよなあ」で「行ったれー」で大失敗。
残念ながら同じ失敗は二度も繰り返しませんよ。ええ。

って事で折り返し。
どうせ折り返すなら早く帰って家族サービスに時間を使おう。
DSCF2630.jpg
きた道戻るのもつまらんので、途中以前から行ってみたかった安堵町にあるパン屋さんの僕木に立ち寄ってはみたけど、まだ開店前。
小一時間時間をつぶす場所もないので帰るとする。
DSCF2641.jpg
王寺を過ぎたあたりでこのまま帰ると走行距離が60kmに届かないのでアイスアリーナ先のT字路を右折、青谷から葡萄坂経由で帰宅。
帰宅して風呂入ってたらめっさ晴れてきた・・・・。
奥さんいわく大阪では全然雨降ってなかったって言うし。
でもまあ後悔しててもしょうがない。来週も頑張って長距離走れる時間をとってみよう。
posted by チム at 00:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 近場をうろうろ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。